再生医療PRP療法

当医院では、PRP(Platelet-Rich Plasma、多血小板血漿:たけっしょうばんけっしょう)を用いて慢性的に続く痛みに対して治療を行っています。
PRPは患者様自身の血液から血小板を抽出して作製されます。
PRP療法は、患者様自身の血小板を集めて体の傷んだ部分に注入することで、治りにくいものや、治るまでに時間を要する怪我や病気の治療に用いられます。

PRP療法で効果がある疾患

関節内治療

  • 変形性膝関節症
  • 変形性股関節症 など関節の変性疾患

関節外治療

  • 上腕骨外側上顆炎(テニス肘)
  • アキレス腱炎
  • 膝蓋靭帯炎
  • 足底腱膜炎
  • 靭帯損傷(肘、膝、足など)
  • 肉ばなれ(筋断裂)
  • 腱鞘炎

当医院採用PRP

関節内治療

Cellsours社製 PRP-FD
180,000円
(検査/作成/定期診察費用含む)

関節外治療

Mycell社 PRP作製キット
30,000円

※当医院は、「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」において求められる「再生医療等提供計画」に関する届出を近畿厚生局に提出・受理されております(第3種 計画番号:PC3150497)。 これにより、第3種・細胞培養加工物(PRP)の筋肉・腱・靭帯・皮膚への投与が可能になっております。